柳井社長曰く「最高の経営の教科書」

今日はお薦めの本誌を紹介します。

ある日、ビジネス本の棚に目立つ黄色の表装で「プロフェショナルマネジャー・ノート」という本を見つけました。

著者は、ハロルド・シドニー・ジェニーンでニューヨーク証券取引所のボーイから図書の訪問販売、新聞の広告営業、会計事務などを経て、ジョーンズ・アンド・ラフリン社レイシオン社で企業の経営に参画。

1959年ITTの社長兼最高経営責任者に就任。アメリカ史上空前の記録「58四半期連続増益」という金字塔を打ち立てた人です。

ユニクロの柳井社長が自分の人生で最高の経営の教科書と言っている「プロフェショナルマネジャー」のダイジェスト版でわかりやすくした本です。

内容は、わかりやすく1時間ぐらいで読めましたが、言葉一つ一つが重みがあり、経営者、管理者の方々に是非読んでほしい本です。

例えば、「事実をチェックする。その事以上に重要な経営の仕事はない。」という一説がありました。経営者は部下の報告等で事実を確認しないまま、意思決定をすると間違いをおこすという事を本人の事例をふまえて、書かれていました。

私は経営コンサルタントの仕事をしていますが、経営者が部下の表面的な説明を鵜呑みにして、間違った判断をしている場面によくでくわします。我々、外部のほうがむしろ正しい事実を知っている為、間違いを正す事があり、まさに、この事を説いている一説です。

是非、興味ある方は読んでみてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: