それぞれに適した役割がある

先日、クライアント先の経営者と食事をしながら色々、話をする機会がありました。

現在、新たな中期経営戦略を構築中で、現状をブレイクスルーするような経営戦略、経営計画を立案したいというお話でした。

経営者の役割は短期的な視点ではなく、中期的な視点で外部環境の変化を予測しながら、戦略を考える事が役割だと思います。

管理職はそのトップの考えた方針、戦略を具体化して、組織に落とし込み、実行できるようにする事とPDCAのサイクルを回す事が役割です。

担当者は、この具体化された戦略を実行し、成果をだす事が役割になります。

肝心の経営者が現状の管理が手一杯で、先のことを考えていない会社は結果として将来が無いと思います。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: