上司と部下のコミュニケーション

4月に入り、新人研修がさかんですが、最近、部下とコミュニケーションが取れない悩みを良く聞きます。

我々の業界でもコミュニケーション研修の依頼が増えているようで、私なりにこの要因を考えてみました。

要因1.パソコンの普及により全てメールでやり取りしているので顔を見ながら話をする機会が減った。

要因2.経営の効率化を追求するあまり、会社の中で社員旅行、運動会、親睦会等の自然にコミュニケーションが取れるフォーマルな場がなくなった。

私も前職の自動車メーカにいた時代は工場で地域の人に開放した夏祭り大会があり、金魚屋さんの店長を何回かしました。このイベントで組織と組織外のみんなと非常に仲良くなった記憶があります。

要因3.仕事を終わってから飲み会等で仕事の愚痴を言ったり、組織の壁を飛び越えて仕事の内容を真剣に議論をする機会が減った。

皆さんお酒を飲まなくなって、いわゆるノミニケーションが減ったのかなと思います。

幸い、当社ではノミニケーションが昔のようにとっても盛んです。

車で通わず、会社がある23階のビルの地下に飲み屋さんがいっぱいある事も影響していると思いますが。

飲み会が好きな私の個人的意見ではノミニケーションはとっても有効な手法だと思います。

是非、皆さんも積極的にトライしてみてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: